MORSO / 6643CB

MORSO / 6643CB

ユニークな曲面状の大きな観音扉で、壮観な炎を満喫できる、鋳鉄とガラス素材のコンビネーションを駆使した、斬新な楕円形薪ストーブ。

morso LIVINGシリーズのアウトドアオーブンやグリルフォーノ等のデザインを手掛けたデンマーク人"Klaus Rath"氏が創り上げた観音開き方式の楕円形薪ストーブ。楕円形フォルムを持つこの薪ストーブはガラスの表面積を最大限に高めることを可能とするユニークな曲面状の観音開きとなっています。 また、通常はサイドプレートの表面に上に装飾を施すべき栗鼠と王冠のレリーフ模様を燃焼室内の耐火レンガ上に設けることによって存在感をより引き立たせています。 本体周辺180度の範囲内からの炎の揺らめきを満喫することができます。

その他いろいろなタイプの薪ストーブを販売、設置いたします。お気軽にお問合せください。

メーカーMORSO(モルソー)
モデル6643CB
燃焼方式クリーンバーンシステム
暖房方式対流式
出力最小:ー
最大:6.880kcal/hr
燃焼効率81%
暖房面積(坪)120㎡(36.3)
薪入れ方向前扉
薪最大長さ360㎜
材質鋳鉄製
サイズW500×D380×H1016㎜
重量130㎏
煙突口径150㎜
カラーマットブラック
Price¥570.000(税込 ¥627.000)