MORSO / 3610CB・3640CB

MORSO / 3610CB・3640CB

最先端の燃焼技術を取り入れた、シリーズ最大の熱出力をもつ大型モデル。

3600シリーズはイギリスのQueens bury HuntLevien社によって北米市場向け仕様として開発された、モルソーが誇る最大の燃焼室をもつストーブです。このシリーズは最新の燃焼技術が採用さているほか、最長60㎝までの薪を正面の観音扉からだけではなく、側面に設けたサイドローディングドアーからも投入することが可能です。

オプション設定の「ウォーミングシェルフ」を装着すれば、トッププレート上での鍋やコーヒーポットの保温などを目的とするユーティリティースペースの拡張が可能となります。モルソー3600シリーズはまさに心地よさを求めるクラシック・デザイン薪ストーブの典型と言っても過言ではありません。

・輻射熱式の3610CB  ・対流式の3640CB

その他いろいろなタイプの薪ストーブを販売、設置させていただいております。お気軽にお問合せください。

メーカーMORSO(モルソー)
モデル3610CB・3640CB
燃焼方式クリーンバーンシステム
暖房方式3610CB:輻射式   3640CB:対流式
出力最小:ー
最大:12,040 kcal/hr
燃焼効率75,6%
暖房面積(坪)210㎡(63,5)
薪入れ方向前扉・左サイド
薪最大長さ580㎜
材質鋳鉄製
サイズW742×D538×H797㎜
重量3610CB:195㎏   3640CB:206㎏ 
煙突口径150㎜
カラーマットブラック
Price

3610CB:¥585,000(税込 ¥643,500)

3640CB:¥630,000(税込 ¥693,000)